知的財産取引 


HEAの知的財産取引・企業適正評価チームは、知的財産や技術の創造、使用、販売に係る案件について、規模の大小を問わず、国内外のクライアントと密接な業務関係を構築してきました。電子ゲーム、ソフトウェア、通信、インターネット、電子商取引等、幅広い業界や技術分野でクライアントに法律相談を行っています。当チームには、経営学やエンジニアリングの上級学位取得者も所属しています。当チームは、このような技術的ノウハウと共に、国際的な通信企業での長年の企業内知財取引の経験から得られた実際的な専門知識や、技術系新興企業の顧問職として培った技術を活用しています。

知的財産取引・企業適正評価チームの取扱分野は、以下のとおりです。

  • 取引支援を目的とした、知的財産に関する企業適正評価サービス
  • 知的財産の評価
  • 知的財産関連の監査(商標、著作権、特許)
  • 知的財産の購入、売却又はライセンスに関する法律相談
  • 知的財産関連の通知書、ライセンスの申出に関する法律相談
  • 企業の知的財産方針の作成
  • 特許業界の分析
  • 知的財産ポートフォリオの設計、法律相談。特許関連の調査、準備、出願を含む。
  • 合弁事業契約書、共同開発契約書