技術系新興企業 


HEAの技術系新興企業チームは、クライアントである新興企業の創業者、幹部、ゼネラル・カウンセルと極めて密接な業務関係を構築しており、重要な金融取引の交渉からブランド名の選択に至るまで様々な案件に取り組んでいます。当チームには、国際的な通信企業で数年の企業内法務経験を積んだメンバーや、シリコンバレーの新興企業を対象とするエンジェル投資家やアドバイザーとして経験を積んだメンバーも所属しています。また、元特許審査官のほか、経営学やエンジニアリング分野の技術系上級学位取得者も在籍しています。当チームは、どのビジネス・モデルも比類ないものであると理解しており、それゆえにすべてのクライアントと密接に関わり、クライアントの成長事業を保護し、知的財産を収益化する最善の道を設計できるように努めています。当チームのメンバーは、新興企業コミュニティーで積極的に活動を展開し、最近では「ハック大阪」イノベーション会議でプレゼンテーションを行ったほか、ワシントンD.C.地域の成長新興企業コミュニティーにも参加しています。

当事務所では、技術的ノウハウ、事務的な経験、企業での経験を活用して、以下のサービスを提供しています。

  • 創業者間契約書、会社設立文書、雇用契約の作成
  • 中小企業局(SBA)の指示(資金調達、規則)に関する戦略的な法律相談
  • 知的財産関連の監査(商標、著作権、特許)
  • 特許明細書の作成、出願
  • 「特許対営業秘密」の計算に関する法律相談
  • 意匠特許の作成、出願(GUI設計)
  • 有効性、侵害、FTOに関する意見書
  • PTABの訴訟案件
  • 地方裁判所の訴訟案件
  • ライセンス
  • 商標の調査、選択、調達、使用