ゲーム、ソフトウェア、エレクトロニクス 


HEAのゲーム、ソフトウェア、エレクトロニクス・チームは、ゲーム業界で世界最大規模の企業の代理として、長年、知的財産権の取得、交渉、実施において経験を重ねてきました。当チームには、元USPTO電子ゲーム技術部門の特許審査官が数名所属しており、その中には、電子ゲーム・娯楽機器、電子教育機器、コンピューターによる研修システム、電気運動装置の分野で24年以上の経験を有する元監督特許審査官(SPE)も含まれています。また、関連技術分野のエンジニアリング上級学位取得者も在籍しています。この事務分野と技術分野の経験が組み合わさり、ゲーム関連の特許は数百件を数えるに至りましたが、それは当事務所が、最新の特許出願ガイドラインに基づく精査に耐えるような特許出願を準備、出願するには何が必要かを把握しているからに他なりません。

当事務所は、以下のような知的財産案件をサポートし、クライアントのために包括的なビジネス・ソリューションを開発します。

  • 特許明細書の作成、出願(国内・国際)
  • 意匠特許の準備、出願
  • 知的財産関連の監査(商標、著作権、特許)
  • 「特許対営業秘密」の計算に関する法律相談
  • 有効性、侵害、FTOに関する意見書
  • PTABの訴訟案件
  • 地方裁判所の訴訟案件
  • 秘密保持に関する問題
  • 合弁事業契約書、共同開発契約書
  • 技術の調達、販売、ライセンス